出遅れシェフ あさぎの【料理とお菓子作りのつぼ】

初心者におすすめの明日から使える料理やお菓子作りの豆知識や、調理器具をご紹介しています!

【電気圧力鍋のメリット・デメリット】昨年買った私の正直レビュー

こんにちは、あさぎです!

 

みなさんは電気調理鍋(電気調理器)をご存知ですか?

f:id:asagiageha:20200606010806j:image

 

昨年の終わりくらいから注目を浴び、「なんでもこれひとつ!」で出来るというのですが、ホントのところはどうなんでしょうか?

 

今回は、昨年12月に電気圧力鍋を購入した私の実体験に基づいて

った点

悪かった(失敗した)点

を正直にお話します。

 購入品:電気圧力鍋 アイリスオーヤマ 3.0L ホワイト PC-EMA3-W

 

あぁ、失敗した!とならないように最後まで読んで下さいね!

 

  

 

電気調理鍋(電気圧力鍋)とは?

電気圧力鍋とか電気調理鍋とか、自動調理機とか色んな呼ばれ方をしています。

その名の通り電気のみで動く、言ってしまえば高性能炊飯器のような感じですね(笑)

 

下のような感じのお値段で比較的安いものからあるのが特徴でしょうか?

 

では具体的に何が出来るのか掘り下げましょう

 

高圧調理

電気圧力鍋と言われるだけあって、1番のポイントは高圧調理です。

高圧調理とは、気圧を上げて煮込みものを100度以上の温度で煮込むという調理法。

普通は圧力鍋で行う調理法です。

 

なんとこれがコンロを使わずに出来るのです。

煮込み系料理はずっと見張る必要があって手間なもの...

全自動で加圧も減圧もやってくれるのはお手軽ですね!

 

主な料理

肉じゃが/豚の角煮/スペアリブ/チャーシュー

 

低温調理

低温調理とは、好きな温度で固定しじっくりと火を通すという調理法。

 

前回に火を通しすぎると硬くなるという話をしたので、それを実現する調理ですね。

なんでもいいのでブロック肉を低温調理すれば、しっとり柔らかジューシーな贅沢品に化けます!

 

肉類を安全に食べるために必要な温度は以下の通り!

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000365043.pdf

 ※厚生労働省ホームページより(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049964.html)

ここに気をつけないとお腹壊すので注意です

 

主な料理

ローストビーフ/ローストポーク/鶏ハム/ヨーグルトや納豆などの発酵食品

 

無水調理

たぶん圧力鍋としての機能の副産物的に生まれたと思われるこの機能。

つまるところ、野菜などの水分のみで調理するというものです。

でも正直僕にはあまり使い道が思いつきません(笑)

 

主な料理

無水カレーとか?

 

電気調理鍋(電気圧力鍋)のメリット

機能紹介で時間かかってすみません。。。

 

それでは電気圧力鍋を買って実際によかったことをお話ししますね!

 

圧力鍋機能で簡単しみしみ料理!

f:id:asagiageha:20200605125912j:image

圧力鍋では短時間で一気に仕上げることができます。

なので長時間煮込む必要がなく、煮崩れなしに肉じゃがや簡単に煮物が出来ます。

そして何よりも高温によってどんなお肉、野菜でもホロホロ柔らかに!

 

しかも放り込むだけなのでとっても楽!

 

低温調理で週末は贅沢!

f:id:asagiageha:20200605125717j:image

低温調理では、ローストビーフや鶏ハムなどちょっと贅沢な料理を作れます。

 

でも実はジップロックにお肉と調味料を入れて軽く揉んでから、水を貼った電気調理鍋に放り込むだけ!

 

低温調理器のような水槽やお鍋もいらず、炊飯器感覚でつくれちゃいました!

これがほんとにジューシーで美味しい

最大のメリットはここにありました!w

 

ちなみにヨーグルトも作れるので、もう買う必要もないかなって感じですね(笑)

 

とにかく楽!

煮物はこれに突っ込めば出来るので洗い物はこれ一つだけ!

しかと火加減も見なくていいので楽チン!

コンロでないというだけでここまで楽なのか!って感じでした。

 

電気調理鍋(電気圧力鍋)のデメリット

多分こっちの方がみなさん興味津々かと...

 

圧力調理に時間がかかる

これあまり言われてないですが、電気圧力鍋はゆっくり加圧と減圧をします。

なので1時間圧力調理しようとすると、加圧と減圧の時間で1時間半になります。

なので普通の料理は時短はできないんです...

 

じっくり煮込む大物は時短も可能だけど、夕飯とかは難しいかも

 

無水調理とは...

機能紹介でもいいましたが、これはイマイチ使い方がわからない。

私の力量不足かも知れませんが、普通の家庭では無水調理はあまり使わなそうです。

 

臭い移りという新たな脅威

これは圧力鍋鍋にも言えるんですが、密閉するが故にゴムパッキンへの臭い移りがひどい。

ヨーグルトから煮物臭がすることもありました。。。

 

特に使いはじめはゴムの匂いがひどく、せっかくの料理がダメになりました。

 

重曹お酢につけてから、しばらく陰干し必須です!

使った後はゴムパッキンを次使う時まで干しておくと大丈夫になります!

 

最後に

以上が私が電気調理鍋を買って半年たった今の感想です。

 

結論はどっちなの?と言われると、やはりレパートリーが広がったし、いろいろな器具をそろえる必要がないという意味で、低温調理器や圧力鍋がないお家ならおすすめ!

正直、最初のゴムパッキン問題だけが大変なだけで買い!でいいと思います。

 

私が買ったのが安いものだったから、ゴムパッキンも匂ったのかもしれないです。

まぁ今は解決したので、結果安くてよいものになったんですけどね!

 

低温調理や圧力調理したものはお家の味を一線越えた味に仕上がります!

 

まぁなんだかんだよく使ってて、元は全然取れているので満足度としては結構高いです!

 

もし、料理の幅を広げたい!とか、ちょっと贅沢なご飯を食べたい!なんて方は1万円前後ですので、ちょっといいお店に行った気分で買ってみてはいかがでしょうか?

 

最後に私が悩んだおすすめの電気圧力鍋を3つご紹介しますね。

【安さ】

安くていいもののアイリスオーヤマさんですね。

機能に無駄がなく、使いやすそうだったのが決め手でした。

 

【信頼性】

天下のパナソニックです!品質はいいので、ゴムパッキンも匂わないようです!

 

 【多機能】

 メイン機能だけでなく「炒め」や「蒸し」にも対応している多機能モデル。

レシピ付きがうれしいです。

 

 

どうやって選んだらいいのか?

この辺については、また次回お話ししますね!

 それでは!

 

www.cookasagi.info