出遅れシェフ あさぎの初心者でも楽しくなる料理とお菓子作りのつぼ

料理初心者におすすめの明日から使える料理やお菓子作りの面白い豆知識や、調理器具をご紹介しています!

【知らないと失敗する?】人気のドーナツオールドファッションの簡単な作り方やカロリーも

f:id:asagiageha:20200715003611p:plain

こんにちは、あさぎです!

今回は題名の通り、あの人気ドーナツ「オールドファッション」の作り方について解説します!

 

実際につくってみたからこそ分かったレシピサイトでは伝えきれない細かい部分もお話ししていきますので、ドーナツ好きには必見です!

 

 

人気ドーナツ オールドファッションとは?

ミルク感の強い生地を揚げた、表面のサクサクと中のふわふわ感が人気のドーナツ。

少し前にはコンビニ一斉に売られたことでも話題になりましたよね?

ドーナツを食べるならまずはコレから!だというくらい人気です。

 

ちなみに、これは商品名でなくお菓子の名前と知っていましたか?

ミスタードーナツだけでなく、スターバックスや別のドーナツショップ、コンビニなど実は色んなお店で取り扱ってるんですよ!

 

人気ドーナツ オールドファッションの特徴

生地を棒状に細く伸ばしてから、リング状に丸めるドーナツケーキの1種で、他のドーナツに比べて低い温度で揚げるため表面がザクザクしているのが最大の特徴です。

 

プレーンで何もつけずタイプとチョコレートをコーティングしたものが日本では有名でですが、そのほかにもメープルシロップをかけたり、シナモンシュガーもまぶしたり、ナッツなどを振りかけても美味しく、アレンジが効きやすいのでいろいろな種類があるのも魅力ですよね!

 

作る前にお手本として、先に食べちゃうのもありですね!(笑

 

人気ドーナツ ミスドのオールドファッションのカロリーは?

公式サイトを確認したところ、ミスドのオールドファッションのカロリーは1個あたり293kcal

色々なフレーバーがありますが平均としては320kcalほど。

フレンチクルーラーが154kcal、ハニーディップが230kcal、そしてポンデリングは219kcalなので、ドーナツの中では少し高めですね。。。

 

大きさが大きいのと、生地がふんわりではなくギュッと詰まっているのが要因のようです。

 

人気ドーナツ オールドファッションは簡単に自作できる?

さて、この記事に進まれた方は豆知識もいいけど、作り方教えて!という気持ちだと思います。

果たしてオールドファッションは家で作れるお菓子なのでしょうか??

 

結論からいいますと、

おうちでお菓子を自作したい方向けのドーナツだといえます!

 

基本的には小麦粉とバター、砂糖、卵、牛乳をベースとしてますので、家でも馴染みの深い材料からできており、とってもお手軽なメニューと言えます。

 

あえて言うなら小麦粉は強力粉と薄力粉が必要という点とベーキングパウダーが必要という点ですかね、ここだけは準備が必要かもしれないです...

でも、それくらいですね!

強力粉とベーキングパウダーは家にあればパン作りも出来ますから、料理をする方は持っていても損はないと思いますよ!

 

▼何もない方は、この2つだけ買っちゃってください!

日清ベーキングパウダー 32g

日清ベーキングパウダー 32g

  • 発売日: 2018/03/06
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

人気ドーナツ オールドファッションの自作レシピ・作り方

さて肝心の作り方ですが、ここで書くと長くなってしまうので、下のクックパッド の記事からどうぞ!

今回は普通のオールドファッションではなく、チョコレートコーティングのチョコオールドファッションです。

私がこよなく愛するドーナツです(笑

 

でもレシピにいくその前に!

チョコオールドファッションの作るポイントは事前に確認していってください!

 

先に読んでおけば、出来栄えに雲泥の差がでますよ!

 

▼レシピはこちらから▼ 

 

人気ドーナツ チョコオールドファッションの作り方のポイント

私が作ってみて成功したこと、失敗したことをお伝えしますね!

この4点には要注意です!

 

小麦粉は振るったほうがいい?

f:id:asagiageha:20200718181909j:image

基本的にお菓子作りの時は振るった方が悪いということは存在しません。

出来れば、振るってください。

 

ただ、チョコオールドファッションの生地については後でしっかりコネる上、水分も多い訳ではないので、しっかりと混ざるまでコネれば問題はないで、面倒な方は省略してもいいです!

 

ちなみに私はサボりました(笑)

 

生地のコネ具合

f:id:asagiageha:20200718181748j:image

ドーナツはふわふわ感が大切ですから、よくこねてグルテンを作りましょう!

レシピにもある通り50回くらいコネたほうが良いです!

 

油の温度は?

f:id:asagiageha:20200718181809j:image

170℃くらいが理想です。

お伝えするのが難しいですが、おはしを濡らしてから拭いて入れると、小さい泡がシュワシュワと出るくらい。

フツフツと大きめの泡が出るのは少し温度が高いです。

 

 

温度が高い

周りがすぐに揚がってしまい、膨らまない。カリカリの生地

 

温度が低い

油を吸いすぎて、油っぽい生地

 

温度計があれば温度のコントロールも簡単で便利ですね!

個人的には棒状のものではなくコードタイプのもの(下記3つ目)だと入れっぱなしにできるのでおすすめです。 

 

別に必須ではないですが、一応おすすめのものを下に乗せておきますね!

 

チョココーティングの方法

f:id:asagiageha:20200718181835j:image

チョコはちゃんとテンパリングを取りましょう!

でないと、表面がざらつくだけでなく、乾きづらく溶けやすいチョコになってしまいます。

 

食べる時ベチャベチャは嫌ですよね。

なので、テンパリングをとる必要があるのです!

 

ちなみに「テンパリングとかそんな難しいこと言われてもテンパリング」という方はパータグラッセというテンパリング不要のチョコがおすすめ!

テキトーに溶かすだけで、テンパリングが取れちゃう便利ものです!

 

ホワイトチョコレートと抹茶を混ぜて抹茶チョコレートにしても絶対美味しいですよね!

 

▼チョココーティングしたい方はこれも買っておいてください!▼
  ※コーティングなしや、他でアレンジされる場合は不要です!

 

 

味はちゃんとチョコオールドファッションになってるの?

前述した通りオールドファッションは商品名でなく、料理名なのでこの味!という決まりはないのですが、私が確かめなくては仕方がない!

実際に作って食べてみました!

f:id:asagiageha:20200714084653j:image

ふむふむ、たしかに揚げ過ぎたやつは少し焦げっぽかったり、油っぽかったりするけど、でも綺麗に上がったやつはザクザクふわふわ!

これはまさにオールドファッションですね!

 

っと茶番を挟みましたが、作ってみて貰えればわかると思います!

まず見たい目ががっつりオールドファッションでテンションが上がります!

そして、食べても美味しい...

市販にはないサクサク感が楽しめますよー

 

1-2時間程度で仕上がりますからぜひ作ってみて下さい!!

 

おうち時間にも最適なチョコオールドファッション作り

作ってみて分かりましたが、ドーナツの魅力は手間があまりかからないということ。

ケーキとかだとどうしても細かい作業が多く、洗い物も大量に...

 

でもドーナツは作ってもボールと油鍋だけでした!

これはすごい!

 

お手軽ですし火も上がる時だけなので、初心者の方やお子さんと一緒に、家族で、というものできますよ!

 

外出できないこの時期は、ぜひおうち時間を活用してはいかがでしょうか?