出遅れシェフ あさぎの初心者でも楽しくなる料理とお菓子作りのつぼ

料理初心者におすすめの明日から使える料理やお菓子作りの面白い豆知識や、調理器具をご紹介しています!

トマトの酸味を消すにはアレを取り除け!「トマトソースが酸っぱい」を確実に防ぐ2つの方法!

f:id:asagiageha:20200911234724j:plain

今日はレトルトじゃなくて、生トマトやトマト缶を使って本格イタリアン!

と思ったら、なんか酸っぱい...

せっかく頑張ったのにあんまりおいしくない

なんてことありますよね。

 

一生懸命作ったのにおいしくなければ苦労も報われないですし、何より楽しくない。。。

 

料理の楽しさを知って欲しい私としてはゆゆしき事態です!

 

ですので今回はトマト缶を使っても酸っぱくならない、秘密の酸味の取り方を教えちゃいます。

 

 

よく言われる「トマトは煮込むと甘くなる」は間違い!

「トマト缶 酸っぱい」や「トマトソース酸味」などで検索するとすぐに出てくるのがよく煮込みましょう!の一言。

 

でもこれ間違いです!

 

調べたところトマトの酸味の状態はクエン酸で、これは煮込んでも甘くなるものではないんです。

 

だからなんどよく煮ても甘くならなかったんですね...

 

「煮込むべき」というのはとても言葉足らずで、正しくは「煮込んで他の野菜の甘味を出して、トマトの酸味を和らげるべき」が正解です。

 

野菜の甘みで打ち消すということ自体は正しいのですが、料理家の方の発言を誤って解釈してしまったのでしょう。

 

なんだか騙された気分ですよね。。。

 

トマトの酸っぱさを消すには「砂糖」が一番楽!

まず一つ目の答え

生トマトやトマト缶から作ったトマトソースの酸味、酸っぱさを消すには砂糖を入れると簡単です。

 

1缶につき小さじ1杯を入れるだけで見事に酸味を打ち消してくれます。

甘めが好きならもっと入れてもおいしいですよ!

 

でも、これだけだと無理やり打ち消したような味で、まだトマト特有の酸味が残ってしまいます。。。

 

トマトソースが酸っぱくなる原因は種にあり!種をとっておいしいトマトソースに!

そして2つ目の答え

あまり気にされないことが多いですが、実はトマトの酸味の原因はトマトの種にあります。

 

普段トマトを食べていてもあまり気にしないので盲点ですよね。

 

ですがこの種こそが酸味や雑味の原因となり、トマトソース作りに失敗した時のおいしくない...を生み出しているんです!

 

ちょっと手間ですが、ザルなどでトマト缶をこしてみてください。

f:id:asagiageha:20200910165502j:image

こんなに種が!

 

そしてこの種を食べてみると...

 

酸っぱい!そして渋い!!

 

トマトの種がなくなるだけで、思った以上においしく変わりますよ!

一口食べるとトマト本来の旨味を感じられると思います!

これも少し希少な体験ですから、しっかり味わっておきましょう!

 

トマト缶を使った簡単おいしいトマトソースの作り方・レシピ

上でトマトの酸味は煮込んでも消えず、砂糖で打ち消して、さらに種を除くことでなくなるとと言いました。

 

これを手順としてまとめると下の通りです。

 

材料:ホールトマト缶:1つ 上白糖:小さじ1

 

1.トマト缶と砂糖小さじ1をミキサーに入れる
f:id:asagiageha:20200910165829j:image

 

2.ミキサーで実がなくなるまで回す

f:id:asagiageha:20200910165825j:image


3.ザルでこして種を取る

f:id:asagiageha:20200910165502j:image

 

どうですか?まさかの3ステップです(笑)

超簡単ですよね!

 

でも、食べてみてもらうとわかるんですが、滑らかな舌触りで、酸っぱくない。お店の味に近いトマトソースに変わります!

 

超おすすめなので是非作ってみてくださいね!

 

余ったらトマトソースを冷凍保存!

作ったトマトソースは冷凍保存もできます

トマト缶を都度開けるよりも、一気にトマトソースにしてしまって、フリーザーバッグにて冷凍した方が、小分けに使えるので便利な上においしい!

一石二鳥です!

 

特に冷凍してから1〜2時間後くらいの完全に凍る前に、一度冷凍庫から出して、小分けに折っておくととっても便利ですよ!

 

ミートソースやボロネーゼ、トマトパスタ、トマトカレーやハヤシライスも簡単に!

 

さらにお店の味に近づけるには?

砂糖を入れて、種を取るだけでも劇的に味は良くななったけど、さらにお店に近い味にしたい!

そんなあなたには飴色玉ねぎを使うことをおすすめ!

 

食べてみるとわかりますが、飴色玉ねぎは非常に甘くて、旨味がギュッと詰まっています。

これを砂糖の代わり使うと、トマトの酸味を玉ねぎの甘みが消してくれるだけでなく、トマトの旨味と玉ねぎの旨味が一緒になり、とってもおいしいトマトソースになります!

 

飴色玉ねぎは作るのは少し大変ですが、2玉ほどをまとめて飴色玉ねぎにして、冷凍しておけば、トマトソースやカレー、ハヤシライスなどにも使えてとっても便利ですよ!

 

飴色って?飴色玉ねぎとは?

飴色玉ねぎとはカレーによく使われる、玉ねぎを焦げないように炒めて、メイラード反応により茶色っぽく変化した状態を指します。

 

ちなみに飴色とはこの色

f:id:asagiageha:20200911232424j:image

 

よく炒めることにより、強い甘味と強い旨味が生まれます。

これは他では作り出せたい味なので頑張って作る価値ありですよ!

 

飴色玉ねぎの作り方

飴色玉ねぎの作り方も一緒に紹介しておきます。

 

材料:玉ねぎ:2玉 塩:ひとつまみ

 

1.玉ねぎをみじん切りにする
2.フライパンに油をひき、塩を振る
3.中火で炒める
4.パチパチいって焦げ付きそうになったら水を足す
5.飴色まで色がついたら完成

 

 

ちょっと大変ですが、是非頑張ってみてくださいね!

 

トマトソースを使った簡単激ウマレシピ

参考までにですが、私のトマトソースをつかったレシピを載っておけておきますね。

よければ作ってみてください!

旨味が美味しいトマト煮込み

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

 

おすすめのトマトソースパスタレシピ

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トマトソースの酸味は大体皆さんが当たる壁です。

 

調べてみても煮込もう!ばかりで、私もだいぶ苦戦してしまいましたが、種に原因があることを知ってからトマト料理が得意料理になりました!

 

せっかく頑張って作ったものですから、なるべくおいしく仕上げてあげましょう!